不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不動産鑑定士の人数と将来性

不動産鑑定士って日本全国にどれだけいるんでしょうか?

詳しくは国土交通省のHPに掲載されていますが

不動産鑑定士・鑑定業者の登録状況
 
平成14年には6,315人(うち女性:217人)だったのが年々増えてきて
平成23年には7,566人(うち女性:480人)の方が不動産鑑定士として
登録しているようです。

意外と少ないんですね。
特に女性の鑑定士が2倍以上増えているものの、
それでもなぜか非常に少ないのが気になりますが・・・。

また、鑑定業者の登録数についても

平成14年:3,025 → 平成23年:3,381(大臣登録・知事登録の合計)

と増えていますが、これは将来性がある業種とみるべきか、
それとも競争が激化している、とみるべきか、難しいところですね。

人口が減少していくなかで当然仕事は減ってくるでしょうけど
一方で、企業会計制度の変更による不動産の時価評価の一部義務化に伴い、
財務諸表作成のための鑑定評価のニーズの増加なども見込まれているところです。

引き続き必要とされていく職業だと思いますので
やはり資格を取得する価値はこれからも高いのではないかと思います。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。