不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不動産鑑定士 論文式試験とは

不動産鑑定士 論文式試験は8月の第1日曜日を含む土・日・月曜日の
連続する3日間に東京都、大阪府、福岡県で行われます。

1日目

 ●民 法(論文・120分)
 ●経済学(論文・120分)

2日目

 ●会計学(論文・120分)
 ●不動産の鑑定評価に関する理論(論文・120分)

3日目

 ●不動産の鑑定評価に関する理論(論文・120分)
 ●不動産の鑑定評価に関する理論(演習・120分)

論文式試験は、3日に分けて合計12時間かけて行われますので
とにかく心と体の消耗が激しいです。

特に最終日、3日目の鑑定理論 演習は並大抵の解答スピードでは
歯が立たないと思います。

一気に、かつ正確に解答することが求められますので
常日頃からの繰り返し演習が物を言う科目だと思います。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。