不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鑑定士試験 感想

やっと23年度 不動産鑑定士 論文式試験終了しました。

とにかく疲れた・・・。

やはり3日間は体力的にきついですね。暑かったし。

試験が終わったあとに、ああしておけばよかった、
こうしておけばよかったと色々と後悔することが
多かったですが、まぁ、今更仕方ない。

 大体の出来のイメージとしては以下の通りです。

民法   70点
 オーソドックスな問題だったのでほぼ書けたかな。

 経済学  30点
 (1)の最初の表で計算ミス発覚。
 (2)の式の導出は、冷静に考えれば直接還元法で、
   しかもR=Y−gの知識で解けるなど大失敗。

会計学  50点
 賃貸等不動産、気になってはいたけど手薄だった。

 鑑定理論 60点、70点
 2日目:工業地の地域要因を5つ!?無理だろ。
     「鑑定評価できない場合」の解釈がちょっと不安。
     もしかしたら大外しの答えを書いてしまったかも。
 3日目:「利害関係」は想定内の問題。
   「限定価格」の導出が分かりやすく書けてたかどうか。

演習   70点
 ボリュームは良心的だったがいくつかの項目で時間が足りず
 計算が間に合わなかった。

自己採点上は全体の点数で6割越えまで10点足りず
という感じ。

 今年も経済学が鬼門だった。
計算ミスや勘違いなどがあり、そのミスが結構響いているんじゃないか
と思います。

あくまでTACやLECの解答速報をベースに
していますので、多少の上下はありそうですが
今年も合格ラインぎりぎりに乗ったかどうか、
というポジションにいそうです。

合格発表まで落ち着かない日々が続きそうですが
ほぼ力は出し切ったかな。

 

しばらくはのんびりとすごそうと思います。

 
スポンサーサイト
プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。