不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H23 不動産鑑定士 第1回論文式全日本答練の結果

本日、TACのH23不動産鑑定士 第1回論文式全日本答練の結果が
届きました。

結果は・・・

 民法   D判定
 経済学  E判定
 会計学  B判定
 鑑定理論 E判定
 演習   D判定

 総合  D判定(受験者402名中真ん中くらい)

でした。

う~ん、まだまだ合格レベルにはほど遠い!

なかなか凹みますが、経済学は全然できず、
鑑定理論は本試験には出ないだろうと自分で勝手に思っている
ところから出題されたのでなかなか点が伸びませんでした。

でも、よく考えるとおそらく今年の論文式試験を
本気で目指している方のほとんどはこの答練を受けたでしょうから
上にはあと200人くらいしかいない、と考える事もできる!

後1ヶ月の過ごし方次第で巻き返せるかな?

もともと大学受験などもスロースターターだったし、
常にギリギリで生きているので今度もギリギリセーフを狙います!
スポンサーサイト

平成23年(2011) 不動産鑑定士試験 短答式試験合格者の発表

本日6/24日に平成23年不動産鑑定士試験 短答式試験の合格者
発表されました。

 →国土交通省 HP

今年の合格率は27.7%とほぼ例年並み。

H23不動産鑑定士 短答式試験 合格者数

  [1] 受験者    2,171名
  [2] 合格者    601名
  [3] 合格率    27.7% 

受験者数が去年より減っているため、合格者も昨年より
100人ほど少ない結果になっています。

 →不動産鑑定士 合格率 推移

人気がないのか、少子化の影響なのか、
その両方なのかも知れませんね。

論文式試験の受験者数も去年より減るでしょうから
おそらく合格者数も去年より減少するんでしょう。

後1ヶ月ほどになりましたがラストスパートで頑張りたいと思います。

短答式試験を受験された方はお疲れ様でした。
プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。