不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不動産鑑定士 論文式試験 第1日目終了!

平成22年度の不動産鑑定士 論文式試験 第1日目が
終了しました。

科目は民法と経済学。

民法は条文も問題文の中にあって
その解釈を問うような問題だったので
私のような勉強不足の人間でも
なんとか書くことが出来ました。

でも解答用紙がかなり余ってしまっていて
論理構成上まだまだ不十分にならざるを得なかった
という感想です。

経済学については、まさか外部不経済のグラフ作成による
計算問題が出るとは予想外でした・・・。

論点としてはそれほど難しくないはずですが
完全に意表をつかれて全然解答出来ず。

マクロ経済学も投資の限界効率表なるものがなんなのか分からず
ややお手上げ。

適当にIS-LM分析とAD-AS分析らしきものを書きましたが
全然ダメと思われる。

やはり経済学が一番勉強していなかったのでしょうがないですが
ちょっと勉強しておけばもうちょっとなんとかなった感じ。

意外と難しくなかった、という印象でした。

明日は会計学と鑑定評価。

がんばるぞ~。
スポンサーサイト

不動産鑑定士 論文式試験まであと一週間

いよいよ来週が鑑定士の論文式試験日ですね。

しかし、あまりにも暑い!

相変わらず勉強の方は全く進んでいませんが
とりあえず今日は民法の過去問と早稲田セミナーの
不動産鑑定士演習問題練習帳(入門編)をやりました。

まだ入門編をやっている時点ですでに終わっていますが
開発法の解き方すら怪しい・・・。

論文式試験の模試すらもまだ受けたことがないので
とりあえず来週の試験は来年合格に向けた練習と
位置づけてがんばります。

リタイアしないように・・・。

不動産鑑定士試験 短答式試験を終えて

昨年の12月に不動産鑑定士試験の独学合格を志して
勉強を始めましたが、なんとか半年頑張ったお陰で
短答式試験は合格出来ました。

独学でもひたすら頑張ればできるんですね。

ちなみに、かなりの時間をこの鑑定士試験の勉強に割きました。

どのくらいの時間を割いたか、見当も付きませんが
毎日大体3、4時間くらいはやったかな。

資格の学校などが教えてくれるノウハウがない分、
いろいろと工夫しながら勉強しましたが、その私の勉強方法を
いずれ合格体験記として紹介したいと思います。

同じく独学合格を目指している方に参考にして欲しいですね。
プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。