不動産鑑定士 独学合格はこうやろう!

不動産鑑定士試験合格者の半数はTACなどの資格の学校に通っているらしい。それでも、独学で合格している人もいる。お金も時間もないが、工夫と努力で合格目指します!私の独学勉強法や使っている参考書から、鑑定士の年収まで色々ご紹介します♪
メインメニュー
343不動産鑑定士とは
 ├不動産鑑定士になるには
 ├短答式試験とは
 ├論文式試験とは
 ├実務修習とは
 ├合格率は
 ├不動産鑑定士の年収は
 ├不動産鑑定士の就職先
 └不動産鑑定士の人数と将来性

343私の合格体験記
 ├短答式試験 勉強法
 ├短答式試験 合格まで
 ├論文式試験 勉強中

 └雑談

343私のオススメ参考書・過去問
 ├鑑定士を知るための本
 ├行政法規 過去問・参考書
 ├鑑定理論 過去問・参考書
 ├民法    過去問・参考書
 ├経済学  過去問・参考書
 ├会計学  過去問・参考書
 └演習    過去問・参考書
343基準+留意事項 暗記練習帳
 ├総論 第1章
 ├総論 第2章
 ├総論 第3章
 ├総論 第4章
 ├総論 第5章
 ├総論 第6章
 ├総論 第7章
 ├総論 第8章
 └総論 第9章

343基準+留意事項 各論
 ├各論 第1章
 ├各論 第2章
 └各論 第3章

343一問一答
 ├鑑定理論
 ├鑑定理論(上級編)
 民法
 └会計学

343基準の語呂合わせ暗記法
343基準暗記 iPhoneアプリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鑑定理論 おすすめ過去問&参考書

不動産鑑定士 短答式試験と論文式試験の鑑定理論を独学で勉強するために
オススメ問題集と参考書をまとめました。

鑑定理論 短答式 過去問集

鑑定理論も
「もうだいじょうぶ!!シリーズ」
or
「わかる鑑定士試験シリーズ」
のどちらかになりますね。

鑑定理論もTACの「もうだいじょうぶ!!シリーズ」の方が良いと思います。

好みの問題かもしれませんが。

不動産鑑定士 短答式試験 鑑定理論 過去問題集 2016年度 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)
不動産鑑定士短答式試験 鑑定理論最短合格テキスト
(もうだいじょうぶ!!シリーズ)
不動産鑑定士短答式再現問題集 鑑定理論編〈平成22年版〉
(わかる鑑定士試験シリーズ)
不動産鑑定士 肢で覚える鑑定理論

画像は楽天ブックスへのリンク、テキストはアマゾン(Amazon)への
リンクを張っていますので適宜ご活用下さい。

鑑定理論 参考書

参考書として一番解説が丁寧なのは
「不動産鑑定士鑑定理論暗記テキスト (もうだいじょうぶ!!シリーズ)」です。

短答式試験はこの暗記テキストがベースになると思います。

「鑑定理論の要点整理」は図も豊富なので感覚的に分かりやすく
解説してくれています。

論文式試験を見据えるなら「新・要説不動産鑑定評価基準」は
あった方が良いですね。
論文式試験では基準の暗記だけでなく、その理解と応用まで問われるので
「要説」がないと合格は難しいかも。

「不動産鑑定評価基準暗記読本 携帯版」も基準の暗記のために
有れば便利だと思います。

あと通勤の時などの隙間時間を利用するためには暗記CDもオススメ。
なんと言っても基準の暗記が大事ですから。

不動産鑑定士 鑑定理論 暗記テキスト (もうだいじょうぶ!!シリーズ)
不動産鑑定士 鑑定理論の要点整理
新・要説不動産鑑定評価基準
不動産鑑定評価基準暗記読本 携帯版
不動産鑑定評価基準新・暗記CD 第4版―不動産鑑定士 (もうだいじょうぶシリーズ)


鑑定理論 論文式試験 過去問集

論文式試験は以下の2つの問題集が必須ですね。

繰り返し過去問をこなしながら基準の暗記と応用力をつけて
いくことが大事だと思います。

不動産鑑定士 論文式試験 鑑定理論 過去問題集 論文+演習 2016年度 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)
不動産鑑定士1965~2005年 論文式試験 鑑定理論 過去問題集 第3版 (もうだいじょうぶ!! シリーズ)


関連記事

短答式試験 鑑定理論 私の独学勉強法
スポンサーサイト

短答式試験 行政法規 おすすめ過去問&参考書

不動産鑑定士 短答式試験 行政法規のオススメ問題集と参考書を
まとめました。

私は仕事上これらの法律に馴染みがある方だと思っていましたが
それでも試験となると普段読まない条文ばかりなので
よい勉強になりました。

行政法規 過去問集

基本的に、
TACの「もうだいじょうぶ!!シリーズ」意外に選択肢はないと思います。
使い勝手の良さと解説の丁寧さ、ボリュームの点で良いですし
鑑定士試験の問題集で毎年更新されているのはこのシリーズだけです。

わかる鑑定士試験シリーズ」の一問一答も
過去問の肢を単独で出題する形式を採用し、より難易度を高ますが、
私は時間的余裕が無く、購入までには至りませんでした。

肢で覚える行政法規―不動産鑑定士」は
解説もあまり詳しくないのでおすすめできません。

不動産鑑定士 不動産に関する行政法規 過去問題集 (上) 2015年度 (もうだいじょうぶ!! シリーズ)
不動産鑑定士 不動産に関する行政法規 過去問題集 (下) 2015年度 (もうだいじょうぶ!! シリーズ)
不動産鑑定士短答式一問一答 行政法規編〈平成22年版〉
(わかる鑑定士試験シリーズ)
肢で覚える行政法規―不動産鑑定士

画像は楽天ブックスへのリンク、テキストはアマゾン(Amazon)への
リンクを張っていますので適宜ご活用下さい。

行政法規 参考書

不動産に関する行政法規最短合格テキスト」と「最新不動産鑑定六法」は
独学で不動産鑑定士 短答式試験合格を目指すなら必須の参考書だと思います。

更に、なかなかイメージしにくい都市計画法や建築基準法について
もっと理解を深めるなら以下の参考書がおすすめです。

都計法と建築基準法は出題数も多いですから。
不動産鑑定士 不動産に関する行政法規 最短合格テキスト 2014年度 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)
最新不動産鑑定六法〈平成22年版〉―受験専用
イラストレーション都市計画法
図解 早わかり建築基準法 第二版


関連記事

短答式試験 行政法規 私の独学勉強法

※平成25年度版に更新しました

鑑定理論の演習 おすすめ問題集

不動産鑑定士 論文式試験の最後の科目
3日目にやっかいな科目が控えています。

それが「鑑定理論の演習」!

手順に沿って不動産鑑定をやるという実践的な科目で
試験当日はとにかくスピードが要求されます。

従って、いかに日頃から数をこなして問題慣れしておくか
合否を分けるポイントになります。

鑑定理論の演習 過去問集

過去問はTACの「もうだいじょうぶシリーズ」で確認することが出来ます。
まずはこの本で過去の出題傾向を把握します。
不動産鑑定士 論文式試験 鑑定理論 過去問題集 論文+演習 2015年度 (もうだいじょうぶ!!シリーズ)


鑑定理論の演習 問題集

独学で不動産鑑定士 論文式試験に合格するための必需品。
それが不動産鑑定士演習問題練習帳です。
不動産鑑定士 演習問題練習帳 入門編 第2版
不動産鑑定士演習問題練習帳 鍛錬編 第2版

画像は楽天ブックスへのリンク、テキストはアマゾン(Amazon)への
リンクを張っていますので適宜ご活用下さい。

鑑定理論の演習の問題集で市販されている物はこれだけなので
どうしてもこの本に頼らざるを得ません。

この本抜きで不動産鑑定士試験に独学合格できたら人間じゃない!

ちなみに私は入門編すら終わらずに論文式試験を迎えたために
惨敗しましたが、次回はびっしりとやり込みたいと思います。
プロフィール

たまごかんてーし

Author:たまごかんてーし
2009年12月 不動産鑑定士試験 合格を志す。

2010年6月 短答式試験 合格!

2010年10月 論文式試験 不合格(Eランク)

2011年10月 論文式試験 不合格(Aランク)

2012年10月 論文式試験 合格!

メニュー
QLOOKアクセス解析
QLOOKアクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。